化粧水でしっかりと水分補給

お肌にとって何より大事なのが、水分補給です。
肌が水分不足になると、乾燥だけでなく、余計な皮脂の分泌を促すことになり、結果、いろんな肌トラブルを引き起こしかねません。

 

肌を柔軟に維持していくには、日頃から、肌の水分量を適正にキープしていかなくてはなりません。
そのためには、スキンケアの基礎として、化粧水でしっかり水分補給をしていく必要があります。
スキンケアの中で、化粧水の持つ役割は重要で、基本となる工程でもあります。

 

 

洗顔後、最初につけるのが化粧水で、その役割は、水分補給にあります。
洗顔後の肌というのは、非常に乾燥しています。洗顔で顔の汚れを落とすと、肌本来の保湿成分なども洗い流すことになります。
そのまま放置すると、肌は水分不足になり、肌の潤いがなくなり、ツッパリます。

 

これはまさしくかなり水分が不足している状態で、すぐに化粧水で水分補給しないと、肌は乾燥状態になってしまいます。

 

肌が乾燥したままの状態でいると、肌のキメがなくなってきます。
乾燥すると、肌は水分蒸発を防ぐため、過剰に皮脂を分泌しようとし、それがニキビなどの肌荒れの原因になります。
洗顔後は、化粧水でしっかり水分補給することこそが、美肌への第一歩なのです。

よく読まれている記事