セラミドはふっくら肌の元

赤ちゃんの肌を見ていると、その柔らかさふっくらした様に思わず見とれてしまいます。
もちろん肌のきめの細かさもあるのでしょうが、やはりその奥、肌の中がふっくらと瑞々しいからこの肌のきれいさがあるのでしょう。

 

肌の細胞は細胞間脂質というもので繋がれています。
この部分には水分がたっぷりキープされて肌のやわらかさを保つとともに外からの衝撃に対してクッションのような役割を果たしているのです。
その細胞間脂質に存在するのがセラミドという成分です。

 

このセラミドは残念なことに年齢と共に減っていってしまうのです。
そのために肌はだんだんもろくなり、柔らかさを失い、老化して行ってしまうのですね。

 

でもセラミドはコスメから補給することができます。
セラミド入りのコスメは使用感はさらさらとしたものが多いようです。
でもその保湿効果は比類ないものです。
毎日のケアに乾燥が気になる季節にセラミドをプラスすれば一気に肌が潤ってバリアー機能もアップします。

よく読まれている記事